PROFILE

2008年の夏、世界を舞台に活躍するアーティストを目指し、アメリカ、中国などで海外生活経験のあるメンバーを含めたメンバーで構成された6人組グループ、U-KISS(ユー・キス)。U-KISSという名は、先端を意味するユビキタスの頭文字「U」と、英語でいう「あなた」の「YOU」を指し、あなたとキスをという言葉につながる「KISS」は「Korean International Idol Superstar」という意味を持っている。端正な顔立ちからは想像できない驚くべき歌唱力とパワフルなパフォーマンスで、デビューから2ヵ月後、「アジア・ソング・フェスティバル」で新人賞を受賞。メンバーそれぞれがモデルやバラエティ番組へのレギュラー出演、MCとして活動をするなど、様々なジャンルで活躍する人気と実力を兼ね備えたグループだ。また、その人気ぶりは、既に韓国のみならず中国、タイ、マレーシアなどアジア諸国で高い認知度を得ている。
2008年 8月、ミニアルバム『N-Generation』のタイトル曲「子供じゃない」でデビュー果たした後、2ndミニアルバム『Bring It Back 2 Old School』では、タイトル曲 「君が好き」を発表し、"可愛い弟"のイメージで注目を浴びた。 その後、3rdミニアルバム『CONTI UKISS』 タイトル曲「Man Man Ha ni(マンマンハニ)」を発表。かわいいイメージから男らしさを前面に打ち出したビジュアルへと大きくイメージチェンジ、見るものを圧倒するパフォーマンスと歌声で、"ガンナムダンス(強い男子ダンス)"旋風を起こすなど爆発的な人気を得た。
2010年2月、ついにファーストアルバム『U-Kiss Only One』を発表。タイトル曲「Bing Geul Bing Geul(ビングルビングル)」と「Mo Ra Go(何だって)」は「Man Man Ha ni(マンマンハニ)」の人気を引き継ぐように大ヒットを記録。人気と実力を備えた韓国の最高のアイドルグループとして、一躍若手トップスターの座に躍り出た。 そのU-KISSが2011年6月、avexと手を取り合って本格的な日本活動を始めることを発表。メンバーは「日本に滞在し本格的に活動出来ることが嬉しいです。ファンの皆さんに沢山逢えることも楽しみです!早く日本語を覚えてドームでワンマンライブをするのが夢。」と日本活動への意欲を語る。
7月に実施した『FANミーティング』では、全国3ヵ所6会場で実施し、約一万人のファンを動員、 8月24日には、ライセンスアルバム『Bran New KISS』をリリースし、本国での発売から約5ヶ月経過しているにも拘らず、オリコン・デイリー・ランキング初登場5位(最高位3位)、ウィークリー・チャート初登場7位を獲得するなどの活躍をみせている。 2011年12月14日、満を持しての日本デビュー・シングル「Tick Tack」をリリース。
オリコン・ウィークリー・ランキング初登場5位を記録!!
2012年に入っても勢いは留まらず、2月29日には2ndシングル「Forbidden Love」と1stアルバム『A Shared Dream』を同時発売し、シングル&アルバム両方でオリコン・ウィークリー・ランキング初登場TOP10入りを記録!!(2ndシングル「Forbidden Love」・・・10位、1stアルバム『A Shared Dream』・・・5位)
7月25日には、3枚目のシングル「Dear My Friend」をリリースし、国内初のタイアップとして、テレビ東京系アニメ『あらしのよるに ~ひみつのともだち~』エンディング・テーマとして好評を得ている。8月には、初出演となる「a-nation stadium fes. Charge > Go! ウイダーinゼリー@味の素スタジアム」に出演。
そして9月5日これまた自身初となる「U-KISS LIVE IN 武道館」を開催。同日の9月5日、通算4枚目のシングル「One of You」リリース、同年12月12日には5枚目のシングル、「Distance…」をリリース、クリスマス・シーズンにぴったりなバラードシングルになった、2013年2月13日6枚目のシングル「ALONE」をリリース、NHKドラマ『書店員ミチルの身の上話』の主題歌に抜擢され、日本での認知度も急上昇、オリコンウィークリーランキング最高位4位を記録。そして同年7月24日に2nd ALBUM「Inside of Me」をリリース、更に7月27日から横浜BLITZを皮切りに全国6箇所16公演となる全国ツアー「U-KISS JAPAN LIVE TOUR 2013 ~Inside of Me~」を開催し、約4万人を動員する、8月5日には「a-nation island powered by ウイダーinゼリー」Asia Progress ~Blue Ocean~@国立代々木競技場第一体育館にも出演した。
7枚目のシングル「Fall in Love / Shape of your heart」を昨年12月に発売し、2013年のツアーの模様をおさめたライヴ映像DVDの発売が2014年1月1日に発売した。
2014年には、2月にシングル「Break up」を発売し、3月19日発売で3枚目のアルバム「Memories」を発売した。そして新メンバーのジュンが加入してから初のシングル「LOVE ON U」を引っさげ、7月からは全国35公演のツアーを実施し、その後に2度目の武道館LIVEを成功させた。12月には記念すべき10枚目のシングル「Sweetie」で週間チャート2位となる。
2015年には、アルバム「Action」で初のチャート1位となり、その後にリーダーのスヒョンが初のソロシングル「君だけを」を発売、さらに夏のツアーに合わせてシングル「Stay Gold」を発売した。
さらに初の企画アルバム「THE CHRISTMAS ALBUM」もリリースし、5周年イヤーに突入!!2016年に入ると12枚目のシングル「Kissing to feel」、5枚目のアルバム「One Shot One Kill」を発表し、夏にはソロ企画第2弾となるケビンのソロシングル「Make me/Out of my life feat.K」を発売し、そのまま夏には5度目の日本ツアーを開催した。さらに13枚目のシングル「PaNiC!」が11月に発売となり、新曲発表の度に、より洗練された新たなイメージで私たちを驚かせてくれるU-KISS。果てしない可能性を持つ彼らの今後の活躍から決して目が離せない!!